桜井車体工業 | 愛知県豊田市 | 福祉車両・特装車用自動車部品

電話番号0565-45-4111
メニュー

業務内容

桜井車体の業務内容について

私たち桜井車体工業は自動車向け板金部品の製造メーカーとして、主に福祉車輌や特殊車輌向けの部品を試作から立ち上げまで一貫して生産しております。
これらの車輌部品には多品種・小ロットという特徴があります。そのため、汎用設備の活用とともに、時には熟練した職人の高い技術力を駆使して対応しています。

また、お客様のニーズにスピーディーに対応するため、組付け治具や検査治具も自社生産し、お客様が満足される品質管理を心掛けています。
多様化するお客様のニーズに柔軟に対応し、自動車業界以外の幅広い分野にも私たちの製品を提供できるよう、技術の研鑽に努めてまいります。

福祉車輌

福祉車輌に使用する部品を製造しています。
ハンドレール、車いす収納装置、セパレーターバー、乗降サポート手すりなど、お身体の不自由な方の移動をサポートする製品を製造しております。
お客様のニーズに合わせて細やかな対応を行い、すべての方が快適に利用できるよう努めてまいります。

輸出特装車輌

輸出用の特装車輌のカスタマイズのための部品です。
特装車輌には様々な種類があり、その目的や用途も多岐にわたります。
また、輸出先により仕様も異なるため、大変多くの品目がありますが、桜井車体工業では豊富な実績と培ったノウハウを活かし、それぞれのニーズに最適な製品を提供いたします。

マイクロバス

幼稚園バスや送迎車など快適で安全にご利用いただくための製品を製造しております。
大物・長尺部品もお任せください。

その他

救急車に搭載する医療機器などを設置するためのキャビネットなど、専門的な内装部品も製造しております。
その他様々なご要望に応じた部品を製造いたしますので、詳しくはご相談ください。

売上比率

50% 福祉車輌
30% 輸出特装
15% マイクロバス
5% その他