桜井車体工業 | 愛知県豊田市 | 福祉車両・特装車用自動車部品

電話番号0565-45-4111
メニュー

会社案内

桜井車体工業の特徴

技術を生かした柔軟な対応
汎用機や職人技を駆使し、設備投資を抑えた低予算での生産が可能です。

様々なニーズにタイムリーに応える
多品種、小ロットの部品も短納期で対応します。

要求品質を満たす物づくり
組付け治具や検査治具も自社生産し、お客様の要求品質を満足させる物づくりを目指しています。

会社概要

社名 桜井車体工業有限会社
所在地 愛知県豊田市亀首町金山裏81番地
電話番号 0565-45-4111
FAX番号 0565-45-3833
代表者 代表取締役社長 桜井 勝
創立 1968年(昭和43年)6月1日
資本金 600万円
従業員数 20名(2019年10月現在)
業務内容 自動車用部品製造(主に福祉車輌及び輸出特装車輌関連)
主要取引先 株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント/株式会社東海特装車/岐阜車体工業株式会社/トヨタ車体株式会社/トヨタ紡織株式会社(50音順、敬称略)

沿革

1968年(昭和43年)6月 会社設立(荒川車体猿投工場 特装部 場内外注)
1969年(昭和44年)8月 市内寿町において操業開始(借地)
1974年(昭和49年)12月 市内亀首町に工場移転(現在地)
1975年(昭和50年)〜 工場を順次拡張
1988年(平成元年)8月 新社屋完成(事務所、会議室、食堂)
1993年(平成5年)4月 現社長(桜井 勝)就任
1998年(平成10年)1月 創業者(桜井 梅治)逝去
2004年(平成16年)10月 アラコ経営統合により、トヨタ車体(株)殿と取引開始
2006年(平成18年)5月 ISO14001 認証取得
2007年(平成19年)4月 トヨタテクノクラフト(株)殿と取引開始
2011年(平成23年)4月 (株)東海特装車殿と取引開始
2018年(平成30年)6月 会社創立50周年